いかなる過ちも本人が正さなくてはならない

「私に言えることは、いかなる過ちも必ず本人が正さなくてはならないということ、それだけです。

地上で正さなかったら、霊界へ来て正さなくてはなりません。」

一 感心できないことをしがちな強い性癖を、先天的に持っている人がいるとは思われませんか?
良いことをしやすい人と、そうでない人がいます。

「難しい問題です。

と申しますのは、各自に自由意志があるからです。

誰しも良くないことをすると、内心では良くないことであると気づいているものです。

その道義心を、あくまでも無視するか否かは、それまでに身につけた性格によって、違ってくることです。

罪というものは、それが結果に及ぼす影響の度合いに応じて、重くもなり軽くもなります。」
f0328373_23572367.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-03-27 23:58

霊訓中の霊訓


by ice-kiss