心配の念が連絡の通路をふさいでしまう

一 心配するのもやむを得ないこともあるのではないでしょうか?
それとも、心配することは絶対にいけませんか?

「 “いい” とか “いけない” とかの問題ではありません。

その念が連絡の通路をふさいでしまうのです。

治癒エネルギーの流れを妨げ、近づけなくしてしまうのです。

心配の念を抱くとそれが大気に響いて、その人のまわりに私たち霊の進入を妨げる雰囲気を作り出してしまいます。

冷静で受容的雰囲気でいてくれれば、容易に接近できます。

確信を抱いている時、完全な信頼心を抱いてくれている時は、接触が容易です。

信念が完全に近づけば近づくほど、自信が深まれば深まるほど、それだけ私たち霊との接触が緊密になります。」
f0328373_23124625.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-03-17 23:13

霊訓中の霊訓


by ice-kiss