大自然の営みの中にも神の声が秘められている

樹木も花も、山も海も、小鳥も動物も、野原も小川も、その美しさを謳歌する、これからの季節を満喫なさって下さい。

神をたたえましょう。

神が、その大自然の無限の変化に富む美しさを、もたらして下さっているのです。

その内側で働いている神の力との交わりを求めましょう。

森の静けさの中に、その風のささやきの中に、小鳥のさえずりの中に、風に揺れる松の枝に、寄せては返す潮の流れに、花の香りに、虫の音に神の存在を見出しましょう。

どうか、そうした大自然の背後に秘められた力と一体となるように努め、それを少しでも我がものとなさって下さい。

神は様々な形で人間に語りかけております。

教会や礼拝堂の中だけではありません。

予言者や霊媒を通してだけではありません。

数多くの啓示が盛り込まれている聖典だけではありません。

大自然の営みの中にも、神の声が秘められているのです。

大自然も神の僕(しもべ)です。

私たち霊は、そうした様々な形 一 語りかける声と声なき声となって顕現している神の愛を、皆さんにお伝えしたいのです。
f0328373_22245843.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-03-08 22:26

霊訓中の霊訓


by ice-kiss