大切なのは魂の成長です

一 教会中心のキリスト教信者に対して講演するとしたら、どう説かれますか?

「まず私は教会が本来、宗教についての真理を学ぶために存在するものであることを説きます。

目に見えない高い世界の影響力に、集団で波長を合わせるための場です。

しばしの間、俗世的心配事やストレスから離れ、雑念や悩み事を忘れて霊的実在に目を向ける場です。

私はまた、人のために自分を役立てることこそ真の宗教であると説きます。

礼拝に出席したら、欠席した人より立派になるというわけではありません。

肌の色が白いから、茶色や黒い肌の人より優れているわけではありません。

大切なのは、魂の進化・成長です。

教会は、そのための永遠の旅に備える場であるべきです。

いかにして魂を修養するかを教える場であるべきです。

聖典の言葉や説教、儀式、信条などに惑わされてはいけません。

建物を必要以上に有難がってはいけません。」
f0328373_20441133.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-01-22 20:44

霊訓中の霊訓


by ice-kiss