無私の行為だけが永遠の資質となる

金銭は全て地上に置き去りにしなければなりません。

地上的財産はもはや自分のものでなくなり、愛、情愛、無私の行為だけが永遠の資質となるのです。

魂が携えて行くのはそれだけであり、それによって魂の存在価値が知れるのです。

従って他の人からの愛と尊敬と情愛を受ければ、それが魂を大きくし、進化を促すことになります。

真の判断基準で評価される界層では、そうした要素が最も重要視されます。

肝心なのは、いかなる人間であるかであり、何を為してきたかです。
f0328373_21204175.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-01-12 21:20

霊訓中の霊訓


by ice-kiss