低く下がれるだけ高く上がれる

これまでたどられたあなたの足跡も、背後霊によって暗闇から光明へと導かれてまいりました。

これは、低く下がれるだけ高く上がれるという償いの法則によって、本当の意味での人間的向上が得られる過程の一環なのです。

光を見出すのは闇の中においてこそです。

喜びを見出すのは悲しみの中においてこそです。

真実の自我を見出しはじめるのは、地上には、もはや頼りになるものは何もないと思えた時です。

これは人生の両極性という、魂が真の自我を見出すための原理の一つです。

果てしない宇宙に展開する生命活動の一つ一つが、規律づけられた何らかの役割を持っております。

嵐も青天と同じく、なくてはならないものです。

闇も光と同じく、なくてはならないものです。

人間性が鍛えられるのは、苦しい試練の中においてこそです。

その両極性を体験して初めて成長しはじめるのです。
f0328373_20484156.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-11-10 20:48

霊訓中の霊訓


by ice-kiss