動物に愛を発揮するほど動物も愛を発揮する

「人間に可愛がられた動物は、霊界でずっと待っていて、その人が他界してきた時に出迎えます。

永遠に消滅することのない個的存在を与えてくれた人ですから、必要な限りずっと待っています。

存続するのは、その個的存在です。」

一 全ての動物は人間との縁を通じて、個的存在を獲得するように意図されているのでしょうか?
つまり個としての独自の意識を持つということです。

「そうです。

人間がその思考と行為において、動物に対する愛を発揮すればするほど、動物の方も愛を発揮するようになり、それこそ、聖書の中のオオカミと小羊の話のように、人間と動物とが並んで寝そべるようになります。」
f0328373_22224291.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-09-16 22:22

霊訓中の霊訓


by ice-kiss