他人の成長は管理できない

一 バイブルにはイエス・キリストは、われわれのために苦しみを受けたとあります。

「バイブルには事実でないことが、たくさん述べられています。

いかなる人間も、自分以外の者のために代わって苦しみを受けることは出来ません。

自分の成長を管理するのは自分一人しかいない 一 他人の成長は管理できない、というのが摂理だからです。

贖罪(しょくざい)説は神学者が時代の要請に従ってでっち上げた教説の一つです。

自分が過ちを犯したら、その荷は自分で背負って、それ相当の苦しみを味わわなくてはなりません。

そうやって教訓を学ぶのです。

もしも誰か他の者が背負ってあげることが出来るとしたら、過ちを犯した本人は何の教訓も学べないことになります。」
f0328373_21483127.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-08-28 21:48

霊訓中の霊訓


by ice-kiss