霊の世界は言葉では表現のしようがない

霊の世界は人間の言葉では表現のしようがありません。

たとえるものが地上に見出せないのです。

あなた方人間が“死んだ”と言って片づけている者の方が実は、生命の実相について遥かに多くを知っております。

霊の世界に来て芸術家は、地上で求めていた夢をことごとく実現させることが出来ます。

画家も詩人も思い通りのことが出来ます。

才能を存分に発揮することが出来ます。

地上の抑圧からきれいに解放され、天賦の才能が他人のために使用されるようになるのです。

地上の言語のようなぎこちない手段を用いなくても、心に思うことがすなわち霊の言語であり、それが電光石火の速さで表現されるのです。

金銭の心配がありません。

生存競争というものがないのです。

弱者がいじめられることもありません。

霊界の強者とは、弱者に救いの手を差しのべる力があるという意味だからです。

失業などというものもありません。

スラム街もありません。

利己主義もありません。

宗派もありません。

経典もありません。

あるのは神の摂理だけです。

それが全てです。
f0328373_20582554.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-07-24 20:58

霊訓中の霊訓


by ice-kiss