いつもまわりに自分を愛する霊がいる

できるだけ高い界のバイブレーションに感応するようになって頂きたい。

自分が決して宇宙で一人ぽっちではないこと、いつもまわりに自分を愛する霊がいて、ある時は守護し、ある時は導き、ある時は補佐し、ある時は霊感を吹き込んでくれていることを自覚して頂きたい。

そして霊性を開発するにつれて、宇宙最大の霊すなわち神に近づき、その心と一体となっていくことを知って頂きたい。

そう願っているのです。

人間は、他人のために自分を役立てることによって、神に仕えることになります。

その関係を維持している限り、その人は神のふところに抱かれ、その愛に包まれ、完全な心の平和を得ることになります。
f0328373_21383346.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-07-13 21:38

霊訓中の霊訓


by ice-kiss