バチが当たるというようなことはありません

一 ジャーナリストが、霊媒や霊的な思想を軽蔑する記事を書いたりした場合、そのジャーナリストは、この地上生活中に何らかのバチが当たるのでしょうか?

「バチが当たるというようなことは、地上の世界でも霊の世界でもありません。

全ては原因に対する結果という形で進行するだけです。

バチは間違った行為の結果であり、タネ蒔きと刈り取りの関係です。

問題は“動機”に帰着します。

つまり、そのジャーナリストは自分の記事の内容を、本当にそう信じて書いたのか、それとも正直とか公正とか真理探求といった、高尚な問題の範疇(はんちゅう)に属さない、何か別の単純な動機から書いただけなのかといった要素が、結果に影響します。

蒔いたタネが実を結ぶのです。

その結果が、地上の世界で出るかどうかの問題は、また別の問題です。

出る場合もあれば、出ない場合もあります。

それに関わる霊的原理によって決められることです。」
f0328373_23145765.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2015-06-01 23:14

霊訓中の霊訓


by ice-kiss