他の生命に害悪を及ぼすと責任を取らされる

ー 動物に投与している抗生物質などの薬品類が、めぐりめぐって人間の体内へ入ってきている事実をどう思われますか?

「それは、他の生命に害悪を及ぼすと、必ずそれに対して責任を取らされるという、大自然の永遠のサイクルの一環です。

他の生命に残酷な仕打ちをしておいて、それが生み出す結果を逃れるということは許されません。

貪欲以外に何の理由づけもなしに、動物をオリの中で飼育し、動物としての本来の権利を奪うことは、悪循環をこしらえることにしかなりません。

そのサイクルの中で、因果律が生み出すものに対して、人間は苦しい代償を支払わねばなりません。

動物であろうと、花であろうと、小鳥であろうと、人間であろうと、自然界全体が恵んでくれる最高のものを得るには、慈悲と愛と哀れみと親切と協調しかないのです。」
f0328373_22060160.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-04-17 22:05

霊訓中の霊訓


by ice-kiss