人間の魂は絶え間なく向上していくもの

忘れてならないことは、人間は無限の可能性を秘めていること、人生は常に暗黒から光明へ、下層から上層へ、弱小から強大へ向けての闘争であり、進化の道程を人間の魂は絶え間なく向上していくものであるということです。

もし闘争もなく、困難もなければ、魂にとって征服すべきものが何もないことになります。

人間には、神の無限の属性が宿されではいますが、それが発揮されるのは努力による開発を通してしかありません。

その開発の過程は黄金の採取と同じです。

粉砕し、精錬し、磨き上げなければなりません。

地上もいつかは、邪悪の要素が大幅に取り除かれる時が来るでしょう。

しかし、改善の可能性がなくなる段階は決して来ません。

なぜなら、人間は内的神性を自覚すればするほど、昨日の水準では満足できなくなり、明日の水準を一段高いところにセットするようになるものだからです。
f0328373_2261262.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-02-21 22:08

霊訓中の霊訓


by ice-kiss