愛あればこそ役に立ちたいと思う

霊の世界へ来た者が、なぜ地上へ舞い戻って来るか、ご存知ですか。

大多数の人間にとって死は有り難いことであり、自由になることであり、牢からの解放であるのに、なぜ戻って来るのでしょうか。

霊の世界の恩寵に存分に浸っておればよいはずです。

地上の住民を脅かす、老いと病と数々の煩悩に別れを告げたのです。

なのに、地上との間に横たわる、測り知れない困難を克服してまで、自ら志願して帰って来るのは、あなた方への愛があるからです。

彼らは愛の赴くところへ赴くのです。

愛のあるところに存在するのです。

愛あればこそ役に立ちたいと思うのです。

霊界において、いかなる敵対行為が私たち霊団の者へ向けられても、妨げんとする邪霊集団の勢力が、いかに強力であろうと、それが最後には効を奏することが出来ないのは、そうした愛に燃えた霊たちの働きがあればこそです。
f0328373_21155552.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-02-02 21:17

霊訓中の霊訓


by ice-kiss