現代人の嘆かわしいほどの無知

死者にまつわる過剰な悲しみや嘆き、動転は、感情的な障壁をこしらえて、霊界から何をしてあげようにも、まずそれを取り除かねばならなくなります。

ですが、現代人の嘆かわしいほどの無知を考えれば、それもやむを得ないことです。

すでに役目を終えた肉体の死を、大げさに嘆き悲しみ、その肉体から抜け出て元気はつらつとした霊の存在については、毛の先ほどの知識も持ち合わせない。

残念ながら、それが地上界の現実です。
f0328373_2212951.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-12-29 22:02

霊訓中の霊訓


by ice-kiss