虚偽は論破すべき

ー 伝統的宗教に対するわれわれの態度は、寛容的であるべきでしょうか?
厳しい態度で臨むべきでしょうか?

「相手が誰であろうと、臆せず真実を述べることです。

あなたも神の僕の一人です。

間違いは排斥(はいせき)し、虚偽は論破すべきです。

恐れてはいけません。

怖じける必要は少しもありません。

大堂伽藍(がらん)を建て、妙なる音楽を流し、ステンドグラスを飾り、厳かな儀式を催したからといって、そんなことで宇宙を創造した神が、心を動かされるものではありません。

宇宙の大霊すなわち神を、一個の建物の中に閉じ込めることは出来ないのです。」
f0328373_21335919.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-12-18 21:35

霊訓中の霊訓


by ice-kiss