愛国心は純粋な愛の表現

全ての国に、それなりの計画が用意されております。

全ての生命に計画があるからです。

地上で国家的な仕事に邁進(まいしん)してきた人は、死の過程を経た後も、それをやめてしまうわけではありません。

そんなことで愛国心が消えるものではありません。

愛国心は純粋な愛の表現ですから、その人の力は引き続き、かつての母国のために使用されます。

さらに向上すれば、国家的意識ないし国境的概念が消えて、全ては神の子という共通の霊的認識が芽生えてきます。

しかし私たち霊は、あらゆる形での愛を有効に活用します。

少なくとも一個の国家を愛し、それに身を捧げんとする人間の方が、愛の意識が芽生えず、役に立つことを何一つしない人間よりはマシです。
f0328373_21204070.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-12-17 21:21

霊訓中の霊訓


by ice-kiss