罪を犯すと苦しい思いをさせられます

いわゆる因果律というのは、必ずしも地上生活中に成就されるとは限りません。

しかし、いつかは成就されます。

必ず成就されます。

原因があれば結果があり、両者を切り離すことは出来ないのです。

しかし、いつ成就されるかという時期の問題になると、それは原因の性質いかんに係わってきます。

すぐに結果の出るものもあれば、地上生活中には出ないものもあります。

その作用には、情状酌量といったお情けはなく、機械的に作動します。

罪を犯すと、その罪がその人の魂に記録され、それ相当の結果を生み、それだけ苦しい思いをさせられます。

それが地上生活中に出るか否かは、霊である私にも分かりません。

それは、様々な事情の絡んだ複雑な機構の中で行われるのですが、因果律の根本の目的が、永遠の生命である“魂の進化”にあることだけは確かです。
f0328373_2137161.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-12-05 21:27

霊訓中の霊訓


by ice-kiss