魂が病めば身体も病みます

身体が病むということは、精神か魂のいずれかに不自然なところがあることを意味します。

魂が正常で精神も正常であれば、身体も正常であるはずです。

身体に出る症状は、全て魂と精神の反映です。

これを医学では、心身相関医学などと呼ぶようですが、名称はどうでもよろしい。

大切なのは、いつの時代にも変わらない真理です。

魂が病めば、身体も病みます。

魂が健康であれば、身体も当然健康です。

身体の治療、これは大切ではありません。

魂の治療、これが大切なのです。
f0328373_218365.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-12-02 21:02

霊訓中の霊訓


by ice-kiss