正しく導く不変の指標

(善悪の基準について問われて)それは一人一人の問題です。

一人一人の霊的自我の中に、絶対に誤ることのない判定装置が組み込まれているのです。

正常な人間であるかぎり、言い変えれば、精神的・知的に異常または病的でないかぎり、自分の行動と思考を監視する、絶対に誤ることのない装置が内蔵されております。

いわゆる道義心です。

考えること、口にすること、行うことを正しく導く不変の指標です。

それが、いかなる問題、いかなる悩みに際しても、そのつど自動的に、直感的に、そして躊躇することなく、あなたの判断が正しいか間違っているかを告げます。

それを人間は時として揉み消し、時として言い訳や屁理屈でかたづけようとします。

しかし真の自我は、ちゃんと分かっているのです。
f0328373_21145211.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-10-30 21:07

霊訓中の霊訓


by ice-kiss