厄介な問題こそ有り難かったのだ

太陽が燦々と輝き、何不自由ない安楽な生活の中で、はたして自我の開発が望めるものでしょうか。

試練を経ずして魂の崇高性が発揮されるでしょうか。

何一つ学ぶことのない生活を送っていて、一体どういう精神的発達が望めるのでしょうか。

そのうち、あなたも地上生活を振り返って

“厄介な問題こそ有り難かったのだ。

あの苦労があったからこそ人生の目的を悟り、自我の開発の道が見出せたのだ”

と、思われる日が来ることでしょう。
f0328373_21313361.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-10-06 21:25

霊訓中の霊訓


by ice-kiss