あなたの命運を定めるのはあなた自身

ー 埋め合わせと懲罰があるということは、たとえば立派な行いには褒賞があるということになりますが、そういうことを裁定する神様は、どこにいるのでしょうか?

「もしも埋め合わせと懲罰がなかったら、神の公正は、どうやって発揮されるのでしょう。

罪深い人間が、聖者と同じ霊格をそなえることがあってよいでしょうか?

もちろん、よいはずはありません。

いかなることにせよ、良いことをすれば、それだけ霊性が向上し、自己中心的なことをすれば、それだけ霊性を損なうのが道理です。

良きにつけ悪しきにつけ、あなたの霊的命運を定めていくのは、あなた自身です。

あなた自身のことに関して、最後に責任を負うのは、あなた自身です。

もしも死の床にあって罪を告白し、特別の信仰を受け入れれば、立ちどころに罪が許されて潔白の身になれるとしたら、それは、まさにお笑いものであり、茶番劇というべきです。」
f0328373_23321748.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-28 23:18

霊訓中の霊訓


by ice-kiss