仕事上の心配も何の心配も生じません

ー 医者は大病にもストレスや、仕事上の心配が原因であるものがあると言っております。
そうしたケースでは(身体と、精神と、魂の)不調和は、どの程度まで関わっているのでしょうか?

「あなたが、おっしゃったことは私が別の言葉で言っているのと同じことです。

あなたは仕事上の心配と呼んでおられますが、それは私の言う不調和状態のことです。

精神と、肉体と、魂とが、正しい連繋関係にあれば、仕事上の心配も、そのほか何の心配も生じません。

心配する魂は、すでに調和を欠いているのです。

霊的実在についての知識を手にした者は、心配をしてはなりません。

取り越し苦労は陰湿な勢力です。

進化した魂には縁のないものです。

あなたは、それを仕事上の心配と呼び、私は不調和状態と呼んでいるのです。

自分が永遠の霊的存在であり、物質界には何一つ怖いものはないと悟ったら、心配のタネはなくなります。」
f0328373_2227253.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-21 22:15

霊訓中の霊訓


by ice-kiss