人間は地上にあっても霊的存在

人生とは生命そのものの活動であり、霊的であるが故に死後も永遠に続くことは立証可能な事実です。

かくして人間は地上にあっても霊的存在であり物質的存在ではないこと、すなわち身体をそなえた霊であって、霊をそなえた身体ではないということを自覚することができます。

物質界への誕生は測り知れない価値ある遺産の一部をうけることです。

霊であるからこそ物質と結合し、活動と生命を賦与することができるのです。

その霊は神の一部であり、本質的には神性をそなえ、性質的には同種のものであり、ただ程度において異なるのみです。
f0328373_2224599.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-06-22 21:56

霊訓中の霊訓


by ice-kiss