愛は不幸な者へ手を差しのべさせる

宇宙に存在を与えたのは神の愛です。

宇宙が存在し続けるのも神の愛があればこそです。

全宇宙を経綸し全存在を支配しているのも神の愛です。

その愛の波長に触れた者が自分の愛する者だけでなく血縁によって結ばれていない赤の他人へも手を差しのべんとする同胞愛に燃えます。

愛は自分より不幸な者へ向けて自然に手を差しのべさせるものです。

全生命の極致であり、全生命の基本であり、全生命の根源であるところの愛は、より一層の表現を求めて人間の一人一人を通して地上に流れ込みます。

そして、いつの日か、全宇宙が神の愛によって温かく包まれることになるでしょう。
f0328373_03790.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-06-20 23:55

霊訓中の霊訓


by ice-kiss